オーディション

Please reload

01 お勢登場

・北村お勢…本作のヒロイン。
      自由奔放な性格。男に対しても決して媚びへつらうことは無い。

・北村格太郎…お勢の夫。年齢は30代半ば。
       肺を病み、自宅で寝たきりに近い療養生活を送っている。
       そのため、痩身で病弱な見た目。

・北村正一…格太郎とお勢の息子。5〜6歳。
      純真無垢な子供。

・二郎…お勢の浮気相手。二十代後半の男。
    格太郎とは正反対に野性味溢れる肉食系。

02 人でなしの恋

・京子…本作のヒロイン。
    現在は落ちぶれてしまったとはいえ、かつての名家の一人娘だけあってプライドは高い。
    が、普段はそれを表に出さないように意識している。

・門野…京子の夫。京子よりは少し年上で二十代半ば〜三十歳くらい。
    物静かで見るからに生真面目そう。中性的な佇まい。

・女中…門野家の通いのお手伝いさん。二十代。
    京子が門野との不貞を疑う程度には男好きのする身体をしている。

・明智小五郎…探偵。今回は京子の話を聞くチョイ役で名前も明かされない。
       詳細は下記「月と手袋」を参照。

03 モノグラム

・栗原文代…本作のヒロイン。
      極めて平凡な女子大生といった感じ。

・北川すみ子…薄幸そうな雰囲気。二十代前半。三良の姉なので、顔立ちは言われてみれば似たところがある程度には寄せたい。(※場合によっては、三良との一人二役も考慮しています。その場合、三良は男装で演じてもらいます)

・北川三良…文代の元同級生。すみ子の弟。登場シーンは全て高校生時代。
      文代の記憶の中ですっかり美化されているため、容姿端麗&文武両道の完璧超人です。

・三谷茂…文代の現在の恋人。文代と三良とは元クラスメート。二十歳前後。
     どちらかというと文系な雰囲気。

04 月と手袋

・北野克美…本作のヒロイン。二十代半ば。あけみの幼馴染。非常に勝ち気な性格。あけみに対しては友情以上の感情を抱いている。

・股野あけみ…もう一人のヒロイン。二十代半ば。気弱な性格で、克美の後について行くタイプ。夫の重郎の言いなりでもあった。

・股野重郎…あけみの年上の夫。四十歳くらい。見るからに金満で小太り。

・花田警部…叩き上げで警部まで上り詰めた四十代の男。

・明智小五郎…探偵。三十代半ば。普段は人懐っこく、誰もが思わず気を許してしまう愛嬌がある。しかし数多くの難事件を解決してきただけに、犯罪に対する際の眼光は鋭い。
時系列的には原作中期以降の洋行後なので、スーツを完璧に着こなしてます(上記「人でなしの恋」も同様)。

募集概要

撮影期間:

2016/11「お勢登場」「ろくでなしの恋」

2016/12「モノグラム」「月と手袋」

(各編2日以内を予定)

ロケ地:長野県上田市内を予定

公開予定:2017/4 ユーロライブにて劇場公開予定

年齢:20歳以上の男女

所属:特定のプロダクションに所属されていない方、これから一緒に頑張っていきたい方。

経験:不問

オーディション日時:応募フォームより選択

 

 

Please reload

20160905_9349.jpg
20160905_5280.jpg
20160905_2817.jpg
20160905_1576.jpg
20160905_1412.jpg
20160905_2288.jpg
20160905_9718.jpg

Copyright © 2016 JFP「女たちの乱歩」制作委員会 All Rights Reserved.