声優キャストオーディション!!

 

有名声優を多数起用した番組「ボイスラッガー」プロデュース!!

神田裕司監督ドラマCD作品に出演しよう!!

 

有名声優を多数起用した番組「ボイスラッガー」プロデュース!!

神田裕司監督ドラマCD作品に出演しよう!!

  • 出演:中川亜紀子 池澤春菜 関智一 草尾毅 水木一郎 神谷明 富沢美智恵 三木眞一郎 水樹奈々 ショッカーO野 森訓久 平山亨 菊池志穂、那須めぐみ、榎本温子 こおろぎさとみ 鈴木真仁 飯塚昭三 中江真司

  • 概要:声優を主要登場人物に起用することは企画初期の段階で決まっていたが、当初はパロディ的な作品になる予定だった。しかし「声で戦うヒーロー」という設定に興味を持った石ノ森章太郎が原作者として参加することになり、パロディではなくオリジナル作品として制作されることが決定した。だが、石ノ森はボイスラッガー5人の顔のイラストのみを残して逝去。その後、石ノ森作品にゆかりのある人々によって完成に至った。石ノ森において事実上の遺作であり、放送当時も「石ノ森章太郎、遺作にして最新作!!」というコピーが使われていた。

     

  • ボイスラッガー5人の名前は宝石から取っており、ローズは薔薇のローズではなく宝石のローズクォーツから取っている。スーツのデザインは石ノ森の未制作作品『宇宙家族』から継承している。スケジュールの調整は非常に厳しかったようで、第3話では「凍えるような寒さの中、雨に打たれ泥まみれになりながらのアクション」という、通常では考えられない状況下での撮影を決行している。

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page
  • Instagram Social Icon
  • Googleプレイスソーシャルアイコン
  • YouTube Social  Icon
  • Yelp Social Icon
神田裕司(かんだゆうじ)
JAT[一社]日本タレント協会 常任理事 
1965年3月15日生まれ
東京都葛飾区出身在住。墨田川高校。成城大学文芸学部。映画監督。映画プロデューサー。
映画・テレビプロデューサーとしての実績
映画『ブリスター!』『ピストルオペラ』『幸福の鐘』『下妻物語』『タナカヒロシのすべて』『オペレッタ狸御殿』『姑獲鳥の夏』『蟲師』『魍魎の匣』『ハードラックヒーロー』、テレビでは『ボイスラッガー』『鉄鋼機ミカヅキ』など数々の話題作に企画/プロデュース等の立場で中心的に携わる
神田裕司監督は、それら作品において
カンヌ、ヴェネチア、ベルリンの世界3大映画祭を全て経験。
カンヌ、ヴェネチアでは正式にレッドカーペットを歩き、ベルリンではNETPACアジア最高賞を得ており、世界を代表する巨匠、鈴木清順監督の業務窓口も10年以上担当した経歴を持つ。

新作現代版落語短編映画「饅頭怖い」

~私達の最も怖いもの~

フランスで実写邦画史上最多の100館以上で上映された映画をプロデュースしたすごい人!!

初監督作品「TOKYOてやんでぃ」
 
監督:神田裕司

 

出演:ノゾエ征爾 南沢奈央

有坂来瞳(友情出演)黒田福美

伊藤克信 池田鉄洋 ラサール石井、

でんでん、石井正則、

中村昌也 千太郎(西麻布ヒルズ)

平沼紀久、山田清隆、佐藤栞菜、村木藤志郎、里見要次郎、泉堅太郎、

金原亭世之介、夕霧、白須慶子、三谷昇、真野響子

安達祐実(友情出演)小松政夫

神田裕司初監督作品「TOKYOてやんでぃ」が、
☆ぴあ公開初日満足度ランキング日本1達成!!
☆第5回したまちコメディ映画祭特別招待作品として上映されました!!

各界の方々からコメントを頂きました!!

応募される方へプロデューサーより

◎なぜ、神田裕司監督作品に新人の出演チャンスを提供するのか?

 

私達が行っている音声作品制作活動には、プロレベルのエンターテイメント活動の場を提供する事を目的とした理念も含まれています。

そして誰よりもその理念に共感して下さっている方が、神田裕司監督なのです。

 

神田裕司監督には苦労した過去があります・・・

高校時代に自主制作映画に出会い、応募した「ぴあフィルムフェスティバル」で2年連続入選。

「このまま最年少で映画監督になるんだろうなぁ」と自分も周りの人たちも思っていましたが、しばらくして実家の借金問題などがあり、

「自分の夢を取るのか」それとも「家族を助けるのか」の選択を迫られました。悩みましたが家族を助けることを選び、

それから約10年間は家族を助けるために、映画とはまったく関係のない仕事をしていました。

32歳になって商社に勤めた頃には多少楽になっていたので、自主制作映画づくりを再開。夕張ファンタスティック映画祭に応募して、

それもまた入選しました。その後、映像制作会社に入社。約10年のブランクがありましたし、監督で食える状況ではありませんでしたので、

映画プロデューサーになることを決意しました。→→神田裕司監督の経歴詳しくはこちら

 
だから、、、
◎出演者は全員重要キャスト”!!

 

全員出演と言っても、エキストラでは意味がありません。

あくまでも作品に大きな影響を与える重要な役を演じていただきます。

 

◎大人気の落語という日本の伝統芸能演芸に声優として携われる!!

 

声優並びにお芝居をする方にとって、歴史ある落語の演目に触れることが出来るのは非常に貴重な経験となります。昔も今も変わることなく大人気である落語を現代アレンジする事でさらに多くの人々への認知促進に貢献していただけます!!

 

◎人気俳優、鈴木亮平、桐谷健太を輩出した演技スクール特別講師の顔もあり、ベテラン声優、宮崎一成氏も心酔する神田裕司監督直伝の演技を学びながら本番に挑戦できる!!

 

と言っても声優・演技経験の浅い方や経験があっても出演歴が少ない方にしてみれば大きなプレッシャーですよね?

そこは監督直伝の演出によって一緒にクリアできるシステムになっているのでご安心ください。

 

◎満18歳〜年齢制限なし!!50歳〜声優演技挑戦者大歓迎!!(現最高齢は75歳)

 

上限年齢制限がありません!!

そのため、定年退職後〜声優演技をスタートした方から、芸歴40年以上の大ベテランまで、役の幅ほどメンバーがおります!

趣味でエキストラ事務所に登録している方や新しい人生の楽しみを探している方が、ちょっと本気になって頑張ってしまっている方が多数いらっしゃいます!!

 

◎作品と共にメジャーになっていく

私たちは、作品作りと共に役者

をプロモーションする事に特化してこれまで活動を行ってまいりました。何故ならまだ無名の新人役者

にとって、作品との出会いこそ最も重要な事であると信じているからです。今有名な声優さんも皆さん決まって出世作があります。

しかしその出世作に出会うまで沢山のきっかけ作を経験してきている方が殆どです。

私たちJVPが作る作品にはまだ出世作ほどの力はありませんが、きっかけ作には現時点でも十分になり得ると自負しております。そして近い将来、出世作と呼ばれるようになる為の活動を続けてまいります。

 

◎映画と連動しているという強み

通常であれば、作品が映画化されるという事はとても大変な事件です。

しかし、この企画は既に映画製作と連動している企画の為、大きなプロモーション効果が期待できます。

応募資格

★年齢・性別

満18歳以上の男女80歳位まで

★経験

経験不問未経験者歓迎します。

★事務所所属

芸能事務所所属、預かりの方でも自身での活動の許可が下りている場合は応募可能

Please reload

第一線で活躍中の声優とバラエティトーク!

毎月第2 第4土曜日15:00〜 

 

MC:石田夕理(JAT MANAGEMENT)

プロデューサー:中井亮太郎(JAT 代表理事)

放送網:渋谷クロスFM

制作:JAT VOICE PRODUCTION

提供:JAT[一般社団法人日本タレント協会]

選考方法

☆一次審査
(WEB応募)オーディション専用ページ内の応募フォームより必要事項を入力の上送信して下さい。
募集期間 2017年8月1日〜9月15日
合否連絡 応募から1週間以内に合格者のみメールにて通知します。
 
☆二次審査
自社運営のJAT乃木坂スタジオ(〒107-0052 東京都港区赤坂9-5-29 赤坂ロイヤルMs 5F)にて、実技確認・面談・質疑応答をさせて頂きます。
台本を読み合わせて頂きます。
(所要時間は約1時間を予定しております。)
「実技オーディション開催」
8月上旬〜9月下旬にかけて行ってまいります。

※二次オーディションはJAT六本木スタジオ又はJAT管轄スタジオ以外では実施致しません。エキストラ会社等のいわゆる高額な登録費回収を目的とした業者が無断でオーディションを複製し、悪用された事件がございましたのでくれぐれもご注意ください。

合格後の流れ

★稽古期間

キャストが固まった段階で、本番撮影期間までの間制作準備に入ります。その間スキルアップの為の稽古並びに「神田組声優クルー」として様々な案件に取り組んでいただき、最終的に配役を検討し決定していきます。

その後本番撮影に向けて

監督直伝による集中稽古を行います。

新人の場合はこれにより経験不足を解消し、本番にリラックスした状態で臨めるように段取ります。

また、スケジュール調整も柔軟に行ってまいりますのでお気軽にご相談ください。

 

★本番収録

本番収録を行います。

神田裕司監督演出の元、最高の声優演技を録音します。

あとは完成を待つだけです。

 

★作品完成

作品が完成しましたら、ドラマCDとしてのアマゾン自社流通や、ダウンロード販売等様々な流通にてリリースします。

神田裕司監督 落語現代版短編映画

大胆脚色ドタバタコメディ

「饅頭怖い」~私たちの最も怖いもの~ドラマCD制作チーム

 

◆企画運営管理 

JAT[一般社団法人日本タレント協会]

◆プロデューサー 

中井亮太郎

◆脚本 

神田裕司

◆主題歌

未定

◆監督

神田裕司

◆制作  

JAT VOICE PRODUCTION 

 
Copyright (c) 2017.2. JVP All Rights Reserved
  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page
  • Instagram Social Icon
  • Googleプレイスソーシャルアイコン
  • YouTube Social  Icon
  • Yelp Social Icon