落語ベースオリジナル短編映画シリーズ

メインキャストオーディション

IMG_5163.JPG
10933942_709832429132254_4802518228837239569_n.jpg
Facebook - JFP神田裕司監督組映画出演オーディションワークショップ
IMG_5540.JPG
IMG_5437.JPG
IMG_5638.JPG
IMG_6839.JPG
IMG_7330.jpg
IMG_5419.JPG
IMG_5778.JPG
IMG_5669.JPG
Untitled
Untitled
Untitled
IMG_2843.JPG
jat.2016-03-16 (7).png
IMG_9917.JPG
IMG_20160610_142322.jpg
IMG_7179.JPG
IMG_0923.jpg
IMG_0928.jpg
jfp-01.png
IMG_0853_edited_edited.jpg
IMG_20151026_192040.jpg
一般社団法人日本タレント協会(JAT)撮影カメラマン 中井亮太郎 JFP神田裕司監督組映画作品出演オーディションワークショップ (90).JPG

応募される方へプロデューサーより

◎なぜ、神田裕司監督作品に新人の出演チャンスを提供するのか?

 

私達が行っている映画製作活動には、プロレベルのエンターテイメント活動の場を提供する事を目的とした理念も含まれています。

そして誰よりもその理念に共感して下さっている方が、神田裕司監督なのです。

 

神田裕司監督には苦労した過去があります・・・

高校時代に自主制作映画に出会い、応募した「ぴあフィルムフェスティバル」で2年連続入選。

「このまま最年少で映画監督になるんだろうなぁ」と自分も周りの人たちも思っていましたが、しばらくして実家の借金問題などがあり、

「自分の夢を取るのか」それとも「家族を助けるのか」の選択を迫られました。悩みましたが家族を助けることを選び、

それから約10年間は家族を助けるために、映画とはまったく関係のない仕事をしていました。

32歳になって商社に勤めた頃には多少楽になっていたので、自主制作映画づくりを再開。夕張ファンタスティック映画祭に応募して、

それもまた入選しました。その後、映像制作会社に入社。約10年のブランクがありましたし、監督で食える状況ではありませんでしたので、

映画プロデューサーになることを決意しました。→→神田裕司監督の経歴詳しくはこちら

 
だから、、、
◎出演者は全員重要キャスト”!!

 

全員出演と言っても、エキストラでは意味がありません。

あくまでも作品に大きな影響を与える重要な役を演じていただきます。

 

◎次回作品は2018年4月頃に撮影します!!

 

次回作品は、2018年4月頃に撮影します。「TOKYOてやんでぃ」でも登場したあの演目として!!連動作品の出演者として映画史に名前を残しましょう!!

 

◎大人気の落語という日本の伝統芸能演芸に役者として携われる!!

 

芝居をする方にとって、歴史ある落語の演目に触れることが出来るのは非常に貴重な経験となります。昔も今も変わることなく大人気である落語を現代アレンジする事でさらに多くの人々への認知促進に貢献していただけます!!

 

◎鈴木亮平、桐谷健太を輩出した演技スクール特別講師の顔もある、
神田裕司監督直伝の映画演技を学びながら本番に挑戦できる!!

 

と言っても演技経験の浅い方や経験があっても出演歴が少ない方にしてみれば大きなプレッシャーですよね?

そこは監督直伝の演出によって一緒にクリアできるシステムになっているのでご安心ください。

 

◎神田組発足〜約3年間で10本の映画製作を経験したノウハウと実績であなたを最短距離で第一線に導きます!!

 

JFP神田裕司監督組は発足後3年間で様々なプロジェクトを企画し実践してまいりました!!

その過程において多くの映画新人出演者を排出してまいりました!!

そのノウハウと実績を活かし、2017年新たなスタイルがスタートしております!

今から神田組クルーになる方はとてもラッキーな方ですよ!!

 

◎満18歳〜年齢制限なし!!50歳〜演技挑戦者大歓迎!!(現最高齢は75歳)

 

上限年齢制限がありません!!

そのため、定年退職後〜演技をスタートした方から、芸歴40年以上の大ベテランまで、役の幅ほどメンバーがおります!

趣味でエキストラ事務所に登録している方や新しい人生の楽しみを探している方が、ちょっと本気になって頑張ってしまっている方が多数いらっしゃいます!!

 

◎作品と共にメジャーになっていく

私たちは、作品作りと共に役者

をプロモーションする事に特化してこれまで活動を行ってまいりました。何故ならまだ無名の新人役者

にとって、作品との出会いこそ最も重要な事であると信じているからです。今有名な役者さんも皆さん決まって出世作があります。

しかしその出世作に出会うまで沢山のきっかけ作を経験してきている方が殆どです。

私たちJFPが作る作品にはまだ出世作ほどの力はありませんが、きっかけ作には現時点でも十分になり得ると自負しております。そして近い将来、出世作と呼ばれるようになる為の活動を続けてまいります。

 

 
Copyright (c) 2017.2. JFP All Rights Reserved