特定個人情報保護について

特定個人情報保護ポリシー

2016年10月1日制定

 

JAT[一般社団法人日本タレント協会](以下「JAT」とします。)は、お取引先、支援者様および従業員等(以下総称して「お取引先等」とします。)から取得する特定個人情報(マイナンバーをその内容に含む個人情報をいいます。以下「特定個人情報」とします。)に関して、以下の方針の下で適正に取り扱います。

1. 関係法令・ガイドラインなどを遵守します

JATは、特定個人情報の取扱いに際し、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」その他関係する法令、関係省庁のガイドライン等(以下総称して「関係法令等」とします。)およびJATが定める協会内規定を遵守し、適正に特定個人情報を取り扱います。

2.マイナンバーは限られた利用目的にのみ取得し、利用します

(1)JATは、次に掲げる利用目的の範囲に限り、お取引先等に関する特定個人情報の取得・利用・提供を行います。

① お取引先および支援者様:・報酬、料金、契約金および賞金等の支払調書作成事務・不動産の使用料等の支払調書作成事務・不動産等の譲受けの対価の支払調書作成事務・配当、剰余金の分配及び基金利息の支払調書作成事務・その他、関係法令等に定められる個人番号関係事務の実施

​② 従業員等およびその扶養家族:

・税務署に提出する源泉徴収票の作成事務

・健康保険、年金などの社会保障分野における各種手続き

・その他、関係法令等に定められる個人番号関係事務の実施

 

(2)上記に掲げる利用目的以外でお取引先等にマイナンバーの提供を求めません。

3.特定個人情報の安全管理を徹底します

(1)JATは、特定個人情報の紛失、き損、社外への不正な持出し、流出、改ざん等を防止するために協会内規定等を整備し、安全管理のための必要かつ適切な組織的安全管理措置を講じます。

(2)JATは、特定個人情報の安全管理のため、役員および従業員に対して、日頃から適切な監督を行うことはもとより、継続的に社内教育および訓練を実施します。

(3)JATは、社内への立入制限および情報セキュリティ施策等によって、特定個人情報の物理的・技術的安全管理措置を講じ、もって漏えい等の防止に努めます。

(4)JATは、関係法令等の規定に則り、お取引先等のマイナンバーを保管し、廃棄します。

4.お問い合わせ

JATは、特定個人情報の取扱いに関するお取引先等からのお問い合わせ(開示、訂正、利用停止または削除の要請を含みます。)を、トップページの「お問い合わせ」窓口にてお受けします。

5.その他

(1)特定個人情報の取扱いに関し、本保護ポリシーと個人情報保護ポリシーとの間で、内容的に重複し、または齟齬のある部分については、本保護ポリシーの規定が優先するものとします。

(2)特定個人情報の取扱いに関し、本保護ポリシーに定めのない事項については、個人情報保護ポリシーの定めに従うものとします。

 

 

  • 乃木坂スタジオ

グループ事業