第1弾作品「銀河鉄道の夜」~彼女は星を見上げ、ここにいない彼を想う~完成リリース決定につき、

銀河鉄道ドラマCD企画第2弾 

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page
  • Instagram Social Icon
  • Googleプレイスソーシャルアイコン
  • YouTube Social  Icon
  • Yelp Social Icon
 ​星見の丘に立つひとりの少女。美しい星空を見上げながら、
                     彼女は途方に暮れていた。

 

――ここは、どこだろう?

 

――どうして、私はここにいるんだろう?

 

――そして…

 

――私は、誰?

 

話は数ヶ月前に遡る。

 

病院で目覚めた彼女は記憶を失っていた。目の前で心配そうに彼女を覗き込む青年にも見覚えはない。

しかし、彼は彼女の恋人らしい。

小さい頃からお隣同士のふたりが、幼馴染からステップアップしたのは、1年前のことだと。

 

彼は言う。

 

「キミは忘れてるかもしれないけど、僕たちはずっと一緒にいたんだよ。小さい頃からずっと。だから、これからもずっと一

緒だよ。心配しなくていいよ。いつも隣りにいるからね」

 

彼女は思う。

 

(たしかに私は、誰かを愛していた…ような気がする。けれどそれは、本当にこの人…なの?)

入院中、毎日見舞いに訪れ、彼女に寄り添っていた彼は、退院後も彼女から離れることはなかった。そして、ふたりの想い出

の場所をめぐりながら、過去の出来事を彼女に語って聞かせた。

彼女の頭の中に浮かんでは消える記憶のカケラ。けれど、彼の語るそれに、彼女はなぜか違和感を覚えてしまう。そう、ちょ

うどボタンをひとつ掛け違えたような、些細だけれど決定的な違和感を。

 

そして彼女は、気がつけばひとり、星見の丘に立っていた。

 

ここはどこなのか。なぜ、この場所にひとりでいるのか。わからぬまま佇む彼女の耳に、遠くで響く汽笛が聞こえてくる。続

いて聞こえてきた「宇宙ステーション、宇宙ステーション」のアナウンス。

 

いきなり目の前の景色が変わり、彼女は不思議な列車に乗り込んでいた。

 

そして、目の前には見知らぬ青年が。

事故に遭って以来、ずっと彼女に寄り添っていた彼とは別のその人もまた、彼女の恋人だと名乗った。

不思議な列車は、彼女と彼の想い出をなぞるように星々を巡り、まったく違う記憶を紡ぎ出していく。

 
どちらが本当なのか。

 

わからないまま不思議な列車の度は続き、やがて、終点へ。そこで、あの日の事故の真実が解き明かされていく。

これは、記憶を失くした彼女と、想い出に寄り添う彼と、不思議な列車で星々をめぐる彼の物語。

第1弾作品試聴

「銀河鉄道の夜」~彼女は星を見上げ、ここにいない彼を想う~

  • (前編サンプル)銀河鉄道の夜〜彼女は星を見上げ、ここにいない彼を想う〜
  • -
  • GINGA CREW
00:00 / 00:00

第1弾主題歌:銀河を超えて | 一握の砂

新しいジャンルを現世に唱える音楽ユニット。「一握の砂」 Biography 過去の文豪達の言葉を現代の解釈で 皆様の心に音楽を通して伝えています。 朗読: 佐伯由布紀 歌: P.B.maa ラップ:MC CHIN

  • 銀河を超えて
  • -
  • 一握の砂
00:00 / 00:00

作品監修・演出

声優・宮崎一成
 
 
広島県広島市安佐南区出身。
TABプロダクション所属。
代表作は、『はだしのゲン』の中岡元役、『あずきちゃん』の小笠原勇之助役、『学園戦記ムリョウ』の統原無量役、『天使になるもんっ!』の鴨下祐介役など。
第一線で活躍中の声優とバラエティトーク!

毎月第2 第4土曜日15:00〜 

 

MC:石田夕理(JAT MANAGEMENT)

プロデューサー:中井亮太郎(JAT 代表理事)

放送網:渋谷クロスFM

制作:JAT VOICE PRODUCTION

提供:JAT[一般社団法人日本タレント協会]

 ドラマCD『銀河鉄道の夜』制作チーム

 

◆企画運営管理 

JAT[一般社団法人日本タレント協会]

◆プロデューサー 

中井亮太郎

◆脚本 

いとうかよこ

◆イラスト 

ひよのみかん

◆主題歌

未定

◆監修・演出 

宮崎一成

◆制作  

JAT VOICE PRODUCTION 

 
Copyright (c) 2017.2. JVP All Rights Reserved
  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page
  • Instagram Social Icon
  • Googleプレイスソーシャルアイコン
  • YouTube Social  Icon
  • Yelp Social Icon