長編映画「大人の社会科」2016

主演オーディションワークショップスタート

2015年~JFP神田裕司監督組長編映画製作プロダクション発足

JFP(JAT FILM PRODUCTION) では、2014年よりぴあ初日満足度ランキング日本一を獲得した映画『Tokyoてやんでぃ』神田裕司監督の映画演技ワークショップを発足し、2作目(主演コリン・チョウ)ではワークショップメンバーから15名が役付きにて出演を果たしました。その経緯を経て2015年~JFP神田裕司組を発足し、短編ブラックコメディ映画を年間4本製作し、その4本が繋がって長編映画になるという、まだ世界でも画期的な映画製作プロジェクトが始まっております。

年間4本という製作スピードで俳優・女優を世界に送り出す

JFP神田裕司監督組では、
「愛」「死」「セックス」に通じる、即ち「関係性」「運命」「本能」を画き、次々と俳優やスタッフにチャンスが来る環境を目指した取り組みを行っております。
現代を切る社会性のあるものでなければ、今、画く意味がない。直接表現だけではなく、観客に想像させるスマートな語り口等、俳優の演技、魅力を中心とする演出法に取り組んでいます。

主演・準主演をワークショップメンバーのみから選出

JFP神田裕司監督組が発足以来一貫しているルールとして、主演・準主演をワークショップメンバーからのみ選出している点です。

これまで、安達祐実、でんでん、中村昌也、ラサール石井、有坂来瞳、小松政夫、池田鉄洋等の国内知名度、実績豊富の有名出演者に加え、LAを拠点に活躍するマトリクスのセラフ役で知られているアクション俳優コリン・チョウを主演に抜擢するなど、世界中の実力派有名俳優・女優が神田裕司監督映画への出演を熱望する中で、無名無実績から一気に世界へ名を轟かせます。

Please reload

監督・演出/田裕司監督

神田裕司(かんだゆうじ) 1965年3月15日生まれ

東京都葛飾区出身在住。墨田川高校。成城大学文芸学部。映画監督。映画プロデューサー。一社)日本タレント協会理事。

 

映画『ブリスター!』『ピストルオペラ』『幸福の鐘』『下妻物語』『タナカヒロシのすべて』『オペレッタ狸御殿』『姑獲鳥の夏』『蟲師』『魍魎の匣』など数々の話題作に企画/プロデュース等の立場で中心的に携わり、
それら作品においてカンヌ、ヴェネチア、ベルリンの世界3大映画祭を全て経験。
カンヌ、ヴェネチアでは正式にレッドカーペットを歩き、ベルリンではNETPACアジア最高賞を得ており、世界を代表する巨匠、鈴木清順監督の業務窓口も10年以上担当した経歴を持つ。

2013年初監督作品『Tokyoてやんでぃ』(安達祐実、でんでん、中村昌也、ラサール石井、有坂来瞳、小松政夫、池田鉄洋等が出演)では、ぴあ初日満足度ランキング日本一を獲得し、船堀映画祭で特別上映作品としてレッドカーペットを歩いた。
2014年神田裕司監督2作目では、LAを拠点に活躍するマトリクスのセラフ役で知られているアクション俳優コリン・チョウを主演に抜擢し、海外メディアでも取り上げられた。

JFP神田裕司監督組では、
「愛」「死」「セックス」に通じる、即ち「関係性」「運命」「本能」を画き、次々と俳優やスタッフにチャンスが来る環境を目指した取り組みを行っている。
現代を切る社会性のあるものでなければ、今、画く意味がない。直接表現だけではなく、観客に想像させるスマートな語り口等、俳優の演技、魅力を中心とする演出法に取り組んでいる。

日本一&世界で評価される神田裕司監督の映画主演のチャンス!!

「ブリスター!」「ピストルオペラ」「蟲師」などに企画・製作として携わってきた神田裕司が、短編オムニバス作品「大人の社会科」に監督として参加することがわかった。

同作は、日本タレント協会が運営する映画製作プロダクションJAT FILM PRODUCTION(JFP)が手がける、2016年撮影予定のブラックコメディ。神田はその第1弾となる短編「ヒルのエンガワ」を監督する。2016年2月~3月頃のクランクインを目指し、現在、主演オーディションやロケ地コーディネートなど準備が進められているとのことだ。

 

2016年長編映画「大人の社会科」

JFP神田裕司組製作長編映画の2016年シリーズのタイトルが「大人の社会科」に決定した。

ジャンルは2015年「HOTSPOT」に引き続き、ブラックコメディを展開していく。

JFP神田裕司監督組では、短編映画のオムニバス長編映画という国際的にもまだ斬新なシステムによって長編映画を構成しており、「大人の社会科」第一弾タイトルが、

「教祖の作法」公式サイト公開

JFP神田裕司監督組長編映画「HOTSPOT」episode2「教祖の作法」の公式サイトが公開されました。

某北欧大使館にて完成披露試写会を開催後、既に世界中の国際映画祭にエントリー中である「教祖の作法」あらすじから登場人物、クレジットなどを掲載中です。

 

「さいごのお願い」クランクアップ

JFP神田裕司監督組長編映画「HOTSPOT」episode4「さいごのお願い」の撮影が、2015年10月3,4日にて行われ、無事クランクアップしました。

ブラックコメディ長編映画である本作品は、短編映画4本立てのオムニバス長編映画作品となっており、「さいごのお願い」はエピソード4に位置づけされている。

「さいごのお願い」キャスト決定!!

JFP神田裕司監督組長編映画「HOTSPOT」episode4「さいごのお願い」メインキャストの最終選考会が、この日開催された。

最終選考会とは、JFP製作映画における独自のシステムとして、キャスト候補者を約1か月前に数名が選出され、最終選考会にて候補者同士の演技バトルにより最終決定がなされるというサバイバルイベントとなっている。

 

1/2

Please reload

「夢」が叶う場所がここにあります

長く諦めていた映画出演を今叶えるために・・・

応 募 資 格

 

募集年齢:16-80歳位迄

演技経験:新人・スキルアップしてから挑戦したい方はこちら

  一定以上の演技スキル必須

容姿:一切不問

国籍:一切不問(日本語必須)

活動拠点:東京(地方在住者可)

 

まずはプロフィール審査へお気軽にご応募ください!

一般社団法人日本タレント協会[JAT]

 

[設立の目的]

一般社団法人日本タレント協会は、タレントの社会的地位向上のための実務的な支援として、業界の調査・研究、企画の提案、活動における提言・環境改善・情報提供等を推進し、我が国文化の発展に寄与することを目的とします。

[事業内容]

あらゆる事業展開を通して、タレント(歌手・俳優・モデル・声優など、すべての芸能及び表現活動を行うアーティスト、エンターテイナー、パフォーマーの総称)活動のサポートを行うと共に、タレントを目指す多くの方々に対し夢を実現するための総合的な支援と機会提供を行います。

 

[代表理事]中井亮太郎 [常任理事]神田裕司

[本部]〒162-0814 東京都新宿区新小川町9-16

[設立]2009.9.25

Copyright 2009 一般社団法人日本タレント協会. All Rights Reserved.