JAT経営理念

JATグループの経営理念

JATグループは、「エンターテイメントを通じて人生を豊かにする為に必要な存在であること」を使命として中井亮太郎により設立されて以来、音楽・映画・演劇・音声ドラマ・ファッションを中心に、幅広い層のお客様に夢や感動、喜びをもたらすエンタテインメント作品への出演並びに参加の機会を提供してまいりました。また、「誰にでも魅力(タレント性)は存在する」を大切な価値観とし、「適材適所」をモットーに置き、すべての事業において、公明正大な事業活動に取り組むと共に、常にお客様の目線に立ち、時代に即した新鮮な企画を提案し、世の中に最高のエンタテインメントを提供し続ける集団でありたいと考えております。上記の経営理念に基づき、今後ともグループ全体で企業価値の向上に努めてまいります。

Please reload

グループ事業

 

  • 六本木スタジオ